Top >  どくだみってどんなもの? >  どくだみの採取法

どくだみの採取法

どくだみが開花している期間の中でも、7月下旬の土用の丑の日の前後が、どくだみの採取に適しています。
この時期のどくだみは薬効成分がもっとも多く含まれていると言われています。
この時期をのがすと薬効成分は少なくなりますが、だいたい夏の間なら効能を期待できます。
どくだみを採取するときは、根から掘り起こさずに、地面から少し上の部分を摘み取ります。


         

どくだみってどんなもの?

どくだみについての基本について紹介しています。 どくだみはどう採取したらいいのか?どんなところにあるのか?昔から活用されてきたどくだみの、活用方法を幅広く紹介しています。具体的に、活用する前に、どくだみについて知ってみましょう。どくだみのことを知ってをぜひ生活に役立ててみましょう。

関連エントリー

どくだみ(ドクダミ)とは? どくだみ活用のいろいろ どくだみの効能・効果とは? どくだみの採取法