Top >  どくだみの活用法 >  どくだみ茶をおいしく飲むコツ

どくだみ茶をおいしく飲むコツ

どくだみ茶の効能を最大限に引き出すには、毎日飲むことが大事です。
目安としては1日3回くらいにわけて飲み、空腹時に飲むと体への吸収率もいいです。
4度以下になると成分が沈殿するので、温かいものを飲みます。

どくだみの独特の香りなどが苦手の方には、他のお茶とブレンドすることがおすすめです。

ブレンドする目安は、他のお茶と半分ずつ。
ほうじ茶、杜仲茶、はと麦茶、びわの葉茶などが合います。

また、どくだみのにおいを消すには、スパイスをいれるのもいいです。
おすすめは、シナモン、カルダモン、クミン、クローブなど。
香りは好みがあるので、好きな香りをつけるつもりで少しだけ使うといいでしょう。

スパイスの他には果物をいれるのもいいです。
しかし、レモンは酸味を増すのであまりおすすめしません。
バナナを5mm位に輪切りにして、どくだみ茶にいれ2~3分おくと、どくだみの香りが消えて、ばななの甘味がでてきます。


         

どくだみの活用法

どくだみを活用するさまざまな方法を具体的に紹介しています。どくだみと言えば、どくだみ茶を最初に思い浮かべる方が多いかもしれませんね。どくだみはお茶だけでなく、さまざま使い方ができます。どくだみ化粧水の作り方、どくだみ化粧水の使い方、どくだみ風呂についてなど、どくだみ活用の基本編です。

関連エントリー

どくだみ入浴法 どくだみ茶の作り方 どくだみ茶の効能 どくだみ茶をおいしく飲むコツ どくだみ 化粧水(ローション ) 作り方 どくだみ化粧水の使い方