Top >  どくだみの活用法 >  どくだみ茶の効能

どくだみ茶の効能

どくだみを煎じて飲むと、便通や尿の出がよくなり、体内の老廃物が体外に排出されます。

日本では昔から、どくだみは「毒下しの妙薬」と言われていました。
どくだみにはクエルシトリン、イソクエルシトリン、カリウムが含まれているからです。
ほかに、化膿性炎症の熱をとる、はれものを消すという働きがあります。
かぜのせきがなかなか止まらないと言うときにも有効です。


         

どくだみの活用法

どくだみを活用するさまざまな方法を具体的に紹介しています。どくだみと言えば、どくだみ茶を最初に思い浮かべる方が多いかもしれませんね。どくだみはお茶だけでなく、さまざま使い方ができます。どくだみ化粧水の作り方、どくだみ化粧水の使い方、どくだみ風呂についてなど、どくだみ活用の基本編です。

関連エントリー

どくだみ入浴法 どくだみ茶の作り方 どくだみ茶の効能 どくだみ茶をおいしく飲むコツ どくだみ 化粧水(ローション ) 作り方 どくだみ化粧水の使い方